​私たちにできること,できないこと,すべきこと,法律上してはならないこと,などについて,説明しております。必ずご確認ください。ご不明な点は「お問い合わせ」より無料で承っております。サーヴィスのご利用にあたっては,説明と同意を大切にしたいと考えております。

​利用規約

1.基本方針

カウンセリング研究室東京三鷹(以下,当研究室)は,インターネット・メールによる臨床心理学領域の専門的な相談サーヴィスを提供いたします。サーヴィスを提供するにあたって,「利用規約」等のガイドラインを設けております。サーヴィスのご利用には「利用規約」等のガイドラインに同意していただく必要がございます。

 

2.利用規約等の変更

当研究室は,サーヴィス運営上,「利用規約」等のガイドラインを随時見直し,必要な場合には,予告なく規約を変更することがございます。

 

3.ご利用料金(費用)・返金の取り扱い

メール相談等のご利用料金(費用)につきましては,原則として,指定口座へのお振込みによりお支払いいただいています。その際にかかる振込手数料は,お客様(利用者)のご負担となります。なお,ご利用料金(費用)につきましては,適宜見直しを行ない,予告なく変更することがございます。いったん申し込まれたメール相談等の費用の返金はお受けできません。また,サーヴィスをご利用するにあたって,インターネット等に接続するための機器設備および通信費用(郵送の場合は,それに関連する費用)はお客様(利用者)のご負担となります。

 

4.個人情報の取り扱いについて

個人情報保護法に基づき,お客様(利用者)の個人情報は厳重に管理いたします。ただし,法令等により開示が求められた場合,その他,生命が危険にさらされているなどの場合,個人情報の扱いを変更する場合がございます。

 

5.保証

当研究室のサーヴィスは,医療行為を行なうものではありません。また,医療機関への紹介も行なっておりません。サーヴィスの性質上,必ずしもすべてのお客様(利用者)の希望・満足を満たすものではございません。当研究室のサーヴィスを利用するに当たっては,自己責任のもとで利用するものとし,いかなる補償もいたしません。サーヴィスをご利用の結果,お客様(利用者)が取られた行動やその結果についても一切責任を負いかねます。

 

6.回答免責事項

公序良俗に反する行為についての相談,自殺願望についての相談については,一切お答えできません。その際のメール相談等ご利用料金(費用)の返金にも応じません。

 

                                                                平成28年1月22日

​ガイドライン

Ⅰ「メール相談」ガイドライン

  • 臨床心理士がご相談に対応いたします。

  • ご相談1件につき,原則として1通のメール返信にて対応させていただきます。

  • あらかじめ送信いただいたお客様(ご利用者)のメールアドレスに返信いたします。お客様(ご利用者)の都合や通信機器の設定上の問題によりメール等の送受信ができない場合,当サイトならびに研究室は一切の責任を負いかねます。

  • おおむね,1000字程度を目安にご相談ください。1000字を大幅に超えるご相談につきましてはお受けいたしかねることがございます。

  • ご相談に伴う資料などを添付いただけません。添付いただいても確認いたしかねます。

  • 当研究室のメール相談は「利用規約」に明記してある通り,医療行為を行なうものではございません。医療機関で受けた診断の是非についてもお応えできません。他の医療機関をご紹介することはできません。

  • 受理したメールは1週間(168時間)以内に回答いたします。緊急の対応には応じかねます。

  • 公序良俗に反する相談,自殺をほのめかしたり,自殺願望についてのご相談には一切お応えいたしません。費用の返金にも応じません。

  • メール相談にて提供された情報をもとに,お客様(利用者)がとられた行動やその結果について,当サイトならびに 研究室では一切の責任を負いかねます。

  • 「利用規約」は必ずご確認ください。

                                           平成28年1月22日

Ⅱ「心理検査結果のご相談(再評価)」ガイドライン 

  • 臨床心理士がご相談に対応いたします。

  • ご相談1件につき,原則として1通のメール返信にて対応させていただきます。レポート(報告書)を作成いたします。

  • あらかじめ送信いただいたお客様(ご利用者)のメールアドレスに返信いたします。お客様(ご利用者)の都合や通信機器の設定上の問題によりメール等の送受信ができない場合,当サイトならびに研究室は一切の責任を負いかねます。

  • ご相談に伴うデータや資料などがある場合,添付いただいてもかまいませんが,心理検査結果に直接関係するものをお願いしております。必要以上と判断される資料などについては確認いたしかねる場合がございます。

  • データや資料をご郵送いただいても構いませんが,必ずコピーしたものをご郵送ください(原本は手元に残しておいてください)。

  • ご提示いただいたデータや資料はお申込みいただいたサーヴィスのためのみに利用し,サーヴィス提供後は処分または厳重な管理を行ないます。特別な事情がない限り,ご提示いただいたデータや資料は返却いたしません。

  • 当研究室の相談は「利用規約」に明記してある通り,医療行為を行なうものではございません。医療機関で受けた診断の是非についてもお応えできません。他の医療機関をご紹介することはできません。

  • 受理したメールは1週間(168時間)以内に回答いたします。緊急の対応には応じかねます。ただし,郵送等で資料等をお送りいただいた場合,資料等を確認してから1週間(168時間)以内に回答いたします。

  • 公序良俗に反する相談,自殺をほのめかしたり,自殺願望についてのご相談には一切お応えいたしません。ご利用料金(費用)の返金にも応じません。

  • ご相談にて提供された情報をもとに,お客様(利用者)がとられた行動やその結果について,当サイトならびに研究室では一切の責任を負いかねます。

  • 「利用規約」は必ずご確認ください。

                                                                                                                             平成28年1月22日

 

 

Ⅲ 「禁煙サポートメールサーヴィス」ガイドライン

  • 臨床心理士(日本禁煙学会認定指導者)が対応いたします.

  • あらかじめご連絡いただいたメールアドレスにメールを送信いたします。お客様(ご利用者)の都合や通信機器の設定上の問題によりメール等の送受信ができない場合,当サイトならびに研究室は一切の責任を負いかねます。

  • 当研究室のごサーヴィスは「利用規約」に明記してある通り,医療行為を行なうものではございません。他の医療機関をご紹介することはできません。

  • 禁煙開始日前後から換算して,おおむね2週間の間に約10通の「禁煙サポートメール」を当研究室から送信いたします。当研究室からのメールにご返信いただいても構いません。ただし,緊急の対応には応じいたしかねます。

  • 公序良俗に反する相談,自殺をほのめかしたり,自殺願望についてのご相談には一切お応えいたしません。ご利用料金(費用)の返金にも応じません。

  • ご相談にて提供された情報をもとに,お客様(利用者)がとられた行動やその結果について,当サイトならびに 研究室では一切の責任を負いかねます。

  • 「利用規約」は必ずご確認ください。

                                                                                                                  平成28年2月13日

カウンセリング研究室 東京三鷹

〒180-0006

東京都武蔵野市中町3-5-24-603
​e-Mail: メールはこちらhttps://www.counselinglabs.com/

© 2020 Counseling Research Laboratory Tokyo-Mitaka